スポンサーリンク

人妻刑事は元魔法少女 2重スパイの俺が洗脳催眠を繰り返し寝取り堕とす レビュー&攻略!

エロゲー評価
スポンサーリンク

人妻刑事は元魔法少女~2重スパイの俺が洗脳催眠を繰り返し寝取り堕とす~

こんにちは!SAINTWATです!

前回に引き続き、魔法使いソフトから「人妻」「人妻教師」に続く魔法使いシリーズの最終作にあたります!

今作は刑事ということもあってか、3作品のなかでもかなりハードかつ濃いエロシーンが濃縮されていました

今回は、「人妻刑事は元魔法少女」の攻略&レビューを行います!

ブランド 魔法使いソフト
原画 のぶしと
シナリオ 栗栖
ジャンル 人妻刑事洗脳寝取りアドベンチャー
カテゴリ 人妻、寝取り、陵辱、洗脳
発売日 DL版・パッケージ版:2016年6月24日
価格 DL版:1,620円(税込)パッケージ版:1,944円(税込)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

攻略ルート

最初の選択肢。どちらかを選ぶことで結末が大きく変わるので注意しよう

本作は、3つのエンディングがあり、そのうち1つはBAD ENDとなります。

基本的には、下記チャートに基づいて進めていけば、いずれかのエンディングに行き着きます

選択肢
茜音とシンジケートに潜入する シンジケートの拠点から潰していく
やめておく 香水を隠す
やめさせる 妻だと名乗ってもいいぞ
つけさせない END ②
END ①

人妻刑事は元魔法少女 2重スパイの俺が洗脳催眠を繰り返し寝取り堕とす 評価&感想

ゲームトップ画面

あらすじ

かつて悪の組織でグリード将軍として活躍していたものの、ジャスティス+パイレーツによって組織を滅ぼされ、現在は刑事となった毒島剛三が主人公です。ある日、本庁から派遣された火野茜音が、ジャスティス+パイレーツのひとり、ルビーパイレーツであることを毒島は知ってしまいます。彼の心のなかにあった復讐心に火が灯り、かつて組織で活躍した怪人の特技から作り上げた「洗脳催眠装置」を駆使し、彼女を罠にはめようと画策します。

シナリオ:3作品の中では一番良いが残念な点もある 20点

(左)ヒロイン・火野茜音 (右)茜音の夫・新井田和弥

本作のシナリオですが、3作の中ではもっとも良い出来ではあったものの、やはり残念な点も見られるものでした。

シナリオの流れとしては、茜音と毒島がコンビを組みシンジケートを摘発するため証拠を集める→捜査中に「博士」から貰ったアイテムで茜音を洗脳し、エッチな復讐をしていく→洗脳が成功し、毒島の言いなりとなる、という流れとなります。

良かった点としては、伏線回収などがしっかりしており、3部作ある中でもっとも面白いシナリオだったことですね!

ヒロインが刑事であることから、刑事モノらしい裏社会を舞台にシナリオが描かれており、世界観や背景がしっかり作られており、すんなりストーリーに入り込むことができました!前作前々作日常系だっただけに、今作はちょっと違うテイストで描かれていたので、ギャップという意味でも楽しめるシナリオになっているなと感じましたね。

一方、残念な点としては、前作・前々作とのつながりが薄すぎるという点ですね。

本作品は、魔法使いソフト3部作シリーズの1つとして位置付けられており、前作・前々作と同じ世界観を舞台にしています。こうした説明、および設定があるのにもかかわらず、過去の作品に登場したヒロインに対する描写があまりにも拙いものでした。

実際プレイしてみるとわかるのですが、テキストだけで過去作品のヒロインを述べているだけで、ストーリー上全く関わってこない作りとなっていました。個人的には、もう少し過去作品に含みをもたせたら、もっと深いシナリオが作れるのでは?と思いましたね。

全体としては、3部作の中ではよくできたシナリオだとは思います。しかし、シリーズ作品ならもう少し他作品の登場人物について言及があってもよかったのではないかと思いました。

グラフィック:バランスが取れているヒロインの描き方はGOOD! 40点

スケベボディとは言えないが、3部作の中ではかなりバランスの取れたボディである。

グラフィックについてですが、このシリーズならではの魅力が詰まっており、中でもヒロインの特徴がよく出ていたグラフィックであると感じました

原画は本作ものぶしと氏が担当しており、このシリーズすべての原画を担当したことになります。画力に定評がある絵師さんということもあり、グラフィックに相当力を入れていることがうかがえました!

これまでのシリーズ作品を見ると、前々作は巨乳、前作は爆乳おっぱいをかなり強調しているだけでなく、下半身も人妻らしくムチッとしたふくよかな感じで描かれていました。しかし、本作はこうした特徴は見られず、むしろ人妻らしさを感じさせないスリムな体型と慎ましやかなおっぱいが特徴となっています!

これをどう捉えるかは個人差があると思いますが、僕としては、ヒロインの設定らしい描き方をしておりバランスがよく取れているなと感じ、良かったと思います!しかし、裏を返せば、人妻作品なのに人妻らしさがないという欠点があるとも言えるでしょう。

魔法少女シリーズは人妻モノというイメージが定着しつつあっただけに、ヒロインのグラフィックの好みは個人差があると思います。個人的には良かったと思ったので、この点数とさせていただきました!

演出:これまでと違うテイストだがヌケる! 45点

本作のエロシーンに関してですが、これまでの作品からだいぶテイストが異なっており、よりハードで寝取りに特化した良い演出だったと思います!

ヒロインの茜音がすべてのエロシーンに登場し、1シーンだけサブキャラ&茜音のシーンがあります。また、主人公とだけでなく、複数人や夫の和弥とのシーンもあります。

今作のエロシーンは、過去の作品に比べてハードな内容のものが多く、寝取り要素に陵辱モノを加えた内容となっています!セレブ達が集まる乱交パーティで2穴ファック、夫と主人公と風俗でルビーパイレーツとしてエッチをする、娼婦となって野外で複数人の男と乱交、などこれまでとはかなりテイストが異なっているエロシーンとなっています!

しかも今回のシナリオルートでは、妊娠ENDは無く、2つとも主人公の言うことを聞くように洗脳されるというENDで話が進みます。ボテ腹という要素を排除した分、夫の前でSEXをして裏切りアピールや、夫のチンポを足蹴にして主人公とのSEXを楽しむなど、寝取り要素をぎゅっと詰め込んだ内容となっています!

寝取りモノ、陵辱モノ、ハードなエロシーンが見たい方にはオススメとなっています!

ボリューム:やはり少なさは否めない 20点

ルビーパイレーツ

ボリュームに関してですが、こちらは過去作と同じようにちょっと少ない感は否めませんでした。

エロシーン数はこの値段にしては頑張っているとは思いますが、過去作と同じように、値段をあげて2,3シーン増やしても良いのではないかとは思いました。エロシーンがもう少しあれば、かなり満足できる内容になると思います。

シナリオと選択肢の量自体は悪くないのですが、エンディングルートが基本2つだけっていうのもやはり物足りなさを感じますね。個人的には、これまでのヒロイン3人でエロシーンを作る、3人が再集結して主人公達を倒す、など過去作とのつながりを見せた展開を加えても良かったのではないかと思います。

総合評価:125点 良

全体を通してですが、シナリオは改善は見られたものの相変わらずのクオリティである一方、グラフィックや演出はこれまでとテイストを変えており、かなりハード向けに描かれていて良かったと思いました!

前作、前々作からの演出やグラフィックを変えてきたので、シリーズ作品の中でもちょっと雰囲気が異なる作品となっていました。この辺りをどう評価するかは個人差があると思います。

魔法使いソフトの作品を持っているこのシリーズが好きという方は買っても良いと思います!また、単純に抜きゲーとしては良作の部類ですので、絵を見て購入するかどうかを決めても良いでしょう

 

みなさんの感想をお待ちしております!

当ブログでは、みなさんからの意見や感想を大募集しています!

作品に関することはもちろん、記事の批評でも構いません!

気軽にコメントしてくださいね!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました